忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/09/21 03:02 |
水没に強いケータイのバッテリーを紹介
携帯電話やその充電器・バッテリーの中には、水没に強いケータイもあるみたいです。

ここから先は、それについて紹介していこうと思います。

携帯電話やその充電器・バッテリーって水没したら、すぐにダメになりますよね。

たとえば、トイレに落として壊れたとか 水溜りに落ちて使えなくなったといった事があると思います。

そういった事が気になるのでしたら、水没に強い携帯電話やその充電器を使うのが一番です。

近頃ではこういったものが増えていると思います。

最新の携帯電話はそこまで水に強くないかもしれませんが、ちょっと前のものでしたら沢山出ていますよね。

たとえば、VODAPHONEのC452CA G'zOne TYPE-R Nokia N95 LVT-WD40といったものがあると思います。

こういった携帯電話は、今流行の薄型ではなく、耐水使用ですのでちょっと大きくなっています。

また、少し前の物ですので、料金・値段が安くお得になっているようですよ。

気になるのでしたら、使ってみるのも良いかもしれませんね。

なお、これの商品の充電器も水には強いみたいです。

良ければこちらもチェックしておくといいかもしれませんね。

話は変わりまして。

携帯電話の必需品といえば充電器ですよね。

あたり前ですが、これがないと動かせません。

ここでは、携帯電話の充電器などを紹介していきます。

その種類ですが、それには次のようなものがあります。

1 006PK-Li ENGINE 709SC 903SH 905SH BBT-WC01 DMCFX01 RX-JUK589A
2 リチウムイオン充電器 USB接続タイプ(100円ショップで購入可)
3 6V 12V 24VOWL-CBJ-AU 904SH 9V電池 ACデルコバッテリー FOMA AJ-66

といった携帯電話の充電器があります。

これらは、国内だけでなく、海外の人も利用しています。

携帯電話の充電器の詳しい事は、価格.com クチコミランキングなどのサイトに載っていますので、そちらを参考に。

プリペイドカードを使うことが出来るモバイルの事や。

国際電話が安い・格安のメーカーのこと等が書かれていますよ。

PR



2008/09/05 08:33 | 携帯充電器マメ知識

<<機能の充実している海外のケイタイ | 携帯充電器 HOME | モバイルの普及率が良い会社>>
忍者ブログ[PR]